企業情報

ABOUT US

経営計画

中期3カ年経営計画テーマ MEDIUM-TERM MANAGEMENT PLAN

変革と成長

元気でんきは創業して今年で16年。
今の元気でんきがあるのは間違いなく、“変化を恐れず行動し続けてきた”からに他なりません。自ら変化を求めて未知の世界に足を踏み込むことはとても不安です。
しかし、変化を恐れて成長できない会社に明るい未来はありません。もちろん、その道程には様々な問題や課題が山積しています。
それらを一つひとつ、徹底したリサーチと緻密な情報や数字の分析のもと勇気を持って決断・行動し、失敗や成功を繰り返していく事こそが一番の成長に繋がる、と私たちは考えています。また、それにはスタッフ一人ひとりが「変わるんだ!」という強い気持ちを持って行動することが何より大切である、とも考えています。
その中で、弊社が何よりも優先するのは、「成長スピード」。
資本力や多店舗展開力を持つ大手企業に打ち勝つためには、勝負のタイミングを逃さないこと。問題や課題にぶつかった時、スピードを落とすことなく、常に走りながら考え改善し、これからの3年間を全力で走っていきます。
そして、元気でんきは今まで以上に変革を繰り返し、働く人が成長し続け、喜びを感じる事ができる会社であり続けます。

事業内容 BUSINESS OUTLINE

元気でんきは、創業から現在まで、一貫して電気を愛する事業に従事しています。
創業時から変わらず最新の電気空調技術を学ぶ一番のメイン事業である電気空調設備工事業、建設業の景気に左右されるビジネスから脱却を図るために立ち上げた電気トラブルの駆けつけサービス(元気でんき119)、電気に関する高度な技術と知識、経験をもとに、お客様それぞれに適した電気プランをコーディネートする省エネコンサル業(省エネ先生)など、時代の流れと共にその時々に求められるビジネスモデルを確立してきました。
そして、これまでに培ってきた事業経験と、弊社が長年取り組んでいるwebマーケティングの融合によって誕生したのが、弊社の集大成とも言える中古エアコンの買取・販売業(エアコン買取王『通販専門店』)です。
現在は、この中古エアコンの買取・販売業を注力事業として、2つの事業部と5つの事業を展開しています。

今後の注力事業
「エアコン買取王」事業
について CORE SERVICE

元気でんきは、今まで日本になかった中古エアコン市場を創造し、新たな価値を見出しています。
エアコン買取王事業部では、全国から安定してエアコンの大量仕入れ(買取)を行う「買取」、高性能のリユースエアコンを低コストで提供できるよう徹底的に業務管理された 「リユース工場」、webや独自に開拓した販売ルートで商品を世に送り出す「販売」の3つの柱を確立し、中古エアコン取扱件数はすでに業界No.1となっています。電気事業に関する様々なビジネスモデルを立ち上げてきた弊社だからこそ持つ経験値と知識量の豊富さで、堅実な経営を展開していきます。
弊社は、その時々に求められるビジネスモデルを立ち上げながら、コツコツと堅実な経営を行ってきました。
この10年で会社の総資本が10倍に成長したことは、その証だと自負しております。
そして、緻密な情報分析とリサーチ、徹底した検証により、中古エアコン買取・販売という”確実に勝てるモデル”を見つけ出した今、これを弊社の注力事業として一気にスパークさせていきます。
弊社の得意分野であるwebを活用したオンライン買取や、宅配買取などのユニークなサービス、また、電気設備工事の豊富な経験と膨大な知識・技術があるからこそできる自社工場でのエアコン整備は、弊社の最大の強みです。
今後も、自社販売以外の販売網を積極的に開拓していくことはもちろん、将来的には海外への展開も視野に入れ計画しています。

全国から集まる中古エアコンの整備は、弊社の自社工場で行います。
障害者にも業務請負という形で就労機会を提供。2017年末時点で約50名のスタッフが、解体、洗浄から点検、メンテナンス、在庫管理まで一括管理しています。
将来的には、1兆円と言われる国内エアコン市場の8%にあたる800億円の売上を達成し、日本国内市場のみならずアジア各国への進出により、世界一のリユースエアコンメーカーを目指します。

絵図を見る

事業別売上高 SALES BREAKDOWN

第12期よりスタートした中古エアコン事業が、試行錯誤の末、軌道に乗り始めました。
これから弊社が創造していく中古エアコン市場、そのために作り上げた売買システムの確立などによって、中古エアコン事業は、今後弊社の注力事業として、急勾配の成長曲線を描きながら売上を牽引していきます。
電気設備、中古エアコンの両事業部は両輪的なところがあり、それぞれの売上高の上昇はお互いに好影響を与えることから、東京オリンピック後の第20期には、電気設備事業部10億円、中古エアコン事業部30億円、全体で40億円の売上高を目指します。

長期ビジョン LONG-TERM VISION

株式上場

エアコンを売りたいのに、中古でエアコンを買いたいのに、中古エアコン市場があることを知らない、それどころか、エアコンを中古で売買するという選択肢を持っていない人がまだ多くいるのが現状です。
この潜在的マーケットを掘り起こし、さらには(本筋としては)、出店コストを抑えたい経営者や、環境面への配慮をポリシーとする企業など、法人をもターゲットにした中古エアコン市場を創造することが、私たちのやるべき道だと心得ています。
そのためには、まずこの事業を世間に認知してもらうことが必要です。
そして、その手段の一つとして、株式上場という公開企業になることを計画しています。また、それに伴う資金調達や企業間の業務提携なども必要不可欠な項目として動いていく所存です。

経営計画資料 MANAGEMENT PLAN DOCUMENT

経営計画資料

投資家を含む社内外のステークホルダー向けに発表した経営計画の資料(抜粋)です。戦略の根幹に関わる箇所など、内容の一部は公開を控えさせていただいております。
資料画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

中期経営計画発表の様子

中期3カ年経営計画発表会 エンディングムービー(2018年4月)

ビジネスポリシー BUSINESS POLICY

創業から18年以上に及ぶ経営経験により、様々なことを学んできた元気でんきでは、以下のポリシーに沿って、現在の経営を進めています。

  • Icon Thunder 等身大を最大限に活かす

    元気でんきは創業以来、時代のニーズや会社の成長度合いなどに合わせた、その時々の等身大を活かす事業に取り組んできました。
    現在、弊社が注力する中古エアコン買取・販売事業「エアコン買取王」は、これまでの事業経験があったからこそ選択できた道であり、弊社の今とこれからの等身大を最大限に活かすことのできる事業だと確信しています。
    そして、社員一人ひとりも等身大で力を発揮できるような環境を整え、会社と共に成長しながら、社会に貢献していける組織づくりにも尽力していきます。

    また、理念をベースに企業運営しながらも、単なる理想に終わらないよう、社員教育にはスキルドリルを活用。社員の早期戦力化を心がけています。

    スキルドリル(PDF)をダウンロードする

  • Icon Thunder 大手企業にはできない泥臭さと面倒臭さにこそ活路を見出す

    小さな電気空調工事からコツコツと丁寧に積み上げてきた技術や知識、信頼は、一夕一朝に獲得できるものではありません。
    そして、それは電気事業に携わる者としての情熱と誇りです。
    元気でんきは、システマチックな大手企業にはできない人間臭い部分を武器に手間を惜しまず、弊社だからこそできる事業に従事します。

  • Icon Thunder “やる”に値する事業を見つけ、全力を注ぐ

    世の中のためになっていても、ビジネスとして成立していなければ、企業使命を果たしているとは言えません。
    弊社は、18年以上積み上げてきた堅実な経営経験と、慣習や形式にとらわれないチャレンジスピリットの両軸を発揮し、自分たちにしかできない事業を見つけ、タイミングを逃さず全力投球することを約束します。

  • Icon Thunder とにかく分析

    私たちは、何事も徹底的にリサーチ・分析します。そして、そこではじき出されたデータをもとに、社長、社員自らがそれと同じ状況を作ってとことん検証。
    自分たちがしっかり納得・理解するまで、時間や手間を惜しまず何度でも繰り返し、実践を通して違和感を感じる部分を発見したり、新しい手がかりを掴んだりしていきます。その結果、「コレだ!」と思うものだけ抽出し、ビジネスとして立ち上げ、成熟させていきます。

  • Icon Thunder 裏の裏まで考えた緻密な戦略を準備

    円滑な経営、潤沢な利益を上げていく企業であり続けるために、私たちは、綺麗事だけでは語れない、裏の裏まで考えた実現性の高い泥臭い計画も準備しています。 一つのエンジンを大きく強固にするのではなく、複数のエンジンを隠し持ち、綿密に練り上げてきた経営戦略をジャストなタイミングで実行することでその力を最大限に発揮し、前進していきます。